JCBギフトカード

スポンサーリンク
株主優待・家計管理

おすすめ 5選 10月権利確定株主優待

10月は、4月に続いて、株主優待の少ない月です。ただ、JCBのギフトカードやクオカード、外食の割引など、生活の中で活躍してくれる銘柄はしっかりとあります。一般信用売りではクロスできない銘柄もありますが、我が家で取得を検討している銘柄5つをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。
株主優待・家計管理

明星工業(1976)株主優待到着

明星工業の株主優待が届きました。明星工業の優待品は、JCBギフトカードです。500株以上の保有を2年以上継続すれば、長期保有の優待を受けられます。我が家では、端株保有していますが、21年にクロスできていないので、今回は、長期認定されていません。そもそも端株では無理なのか、23年には結果がでるよう、忘れずにクロスしたいと思います。JCBギフトカードは使いやすい優待なので、今後も積極的に取得したいと思います。
株主優待・家計管理

フジ住宅(8860)株主優待到着

フジ住宅の株主優待が届きました。フジ住宅の優待品は、保有株数によって、クオカード、JCBギフトカードに分かれます。最も効率がよいのが、1,000株保有なので、今回は、1,000株クロスで取得し、JCBギフトカード3,000円分をいただきました。クレジットカード会社のギフトカードなので、デパートや家電量販店など、多くの店舗で使用できます。また、使用期限もありませんので、非常に使いやすいです。利回りは決して高くありませんが、JCBギフトカードの使いやすさ、クロス費用を踏まえると、取得してもいいかなと思える銘柄です。
株主優待・家計管理

神戸物産(3038)株主優待到着

神戸物産の株主優待が届きました。神戸物産の優待品は、株主優待品としては珍しいJCBギフトカードです。クレジットカード会社のギフトカードなので、神戸物産がFC展開する業務スーパーはもちろんのこと、デパートや家電量販店など、多くの店舗で使用できます。また、使用期限もありませんので、非常に使いやすいです。利回りは決して高くありませんが、JCBギフトカードの使いやすさ、クロス費用を踏まえると、取得してもいいかなと思える銘柄です。
スポンサーリンク